ABC分析ページ|A〜M行|人材育成 用語集|求人ディスカバラー






トップページ » 人材育成 用語集 » A〜M行 » ABC分析

▶️あ行    ▶️か行    ▶️さ行    ▶️た行    ▶️な行


▶️は行    ▶️ま行    ▶️や行    ▶️ら行    ▶️わ行


▶️A〜M行    ▶️N〜Z行

ABC分析

ABC分析は1951年、米国のゼネラル・エレクトリック社のH.F.ディキーによって開発された在庫管理の技法をいい、このABC分析は、経済学者であるパレートが考えたパレート曲線の考え方を基本としています。

たとえば、部品を使用頻度などで分類すると、使用頻度が80%を占めるAグループ(全部品の20%程度)、50%を占めるBグループ、その他のCグループに分けられます。 このように、ABC分析を利用すると仕事のバラツキもわかるし、重点のおきどころもわかってきます。 また、ABC分析は、手法が簡単でわかりやすいことがメリットになっています。

応用できる分野は、工程別の作業時間、品目別生産台数、不良品の発生件数、部品のコスト、商品別・得意先別・セールスマン別の売上額などです。

LINK

浮気調査 名古屋
名古屋で浮気調査なら前田龍生探偵事務所。探偵一筋36年の代表自らが豊富な実績をもとに、確かな調査であなたの問題を解決します。
maeda21.com/